eecb12e1.JPG




お問い合わせいただいたので 再アップ。

お客様より 杭打ち逆計算書使用して 水平角を決まった角度から
測量したいとの問い合わせ。

基準となる測点を視準します。
[FNC]でページを切り替えて 「任意角」(ちょっと前の機種なら「ニンイカク」)
で決まった角度入力 して [エンター]

水平角 300°10′10″は
→300.1010で入力。

写真は、SET330R 任意角設定中


もっと昔の器械で言うと 角度のホールド と同じ機能です。

この問い合わせは、座標が一般的になる前からのユーザー様が多いですね。